「朝フルーツダイエット」でみるみる痩せ体質に!

朝バナナダイエットが有名な朝フルーツダイエットですが、朝食にフルーツを食べると、フルーツに含まれる酵素の働きによって、排泄や代謝がスムーズになり、痩せ体質になることが可能です。

サイトトップ > 「朝フルーツダイエット」の実践方法

スポンサードリンク

「朝フルーツダイエット」でみるみる痩せ体質に!

「朝フルーツダイエット」の実践方法


「朝フルーツダイエット」は、午前中にほかの食べ物は口にしないで生のフルーツを食べるだけの方法です。*例外として、葉野菜などと一緒に食べるのはOKです。


まず、ルール1。好みのフルーツを1〜3種類、生のまま常温で食べる。ただし、午前中はお茶やコーヒーなどを避け、水分補給はフルーツと純粋な水だけで行います。


次にルール2。フルーツはお腹が空っぽの状態で食べる。最後にルール3。フルーツ以外の食べ物と一緒に食べない。以上が基本ルールになります。


ではよくある質問をご紹介しますね。「フルーツジュースでも大丈夫?」これは新鮮なフルーツをミキサーにかけ、繊維ごとできたてを摂取すればOKです。加熱殺菌されている市販のジュースでは効果は期待できません。


それから「フルーツは体を冷やす?」これは、冷蔵庫で冷やさずに室温で食べる限り大丈夫です。朝のフルーツ習慣は、代謝アップに役立つので、続けることで冷え症改善にも役立ちます。一緒に飲む水を白湯にしてもよいでしょう。


フルーツは、ケーキやお菓子より低カロリーで、とても健康的な食べ物なので、ダイエットの味方になってくれること間違いなしです!


「朝フルーツダイエット」でみるみる痩せ体質に!

MENU



スポンサードリンク